2009年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夏の子ぶた

夏の子ぶた

購入場所:東京駅南通路
ギフトガーデン東京南通路店
(東海道線7・8番線行きエレベータ前)
値段:6個入り450円(他に12個入900円、18個入1,350円があり)

先日紹介しましたうす皮人形焼を出している銀座形屋さんの姉妹ブランドである
「鎌倉五郎」さんから出ているかわいいぶたの形のおまんじゅうです。

通常は「花の子ぶた」という商品なのですが、夏の限定品として
この「夏の子ぶた」が販売されています。
(8月下旬までの販売だそうです)

日焼けした子ぶたという設定(?)の通り、黒糖入りの皮で
日焼け感を出してあります。
中身は白桃あんと夏柑あんの2種類があり、どちらもそれぞれの味のあんの
真ん中に果実ペーストが入っています。
(柔らかいグミのようなジャムのような感じ…)
そのままでももちろんいただけますが、同封のしおりにある通り、
冷蔵庫などで冷やして食べる方が果実ペーストがひんやりして
美味しいと思います。

サイズは直径2センチほどの小ぶりですが、甘さが結構あるので
一つでも十分満足できるものとなっています。

日持ちは10日ほどです。

blogrankingにほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ

スポンサーサイト

| 和菓子系 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「L25」の取材を受けました!

突然ですがお知らせです!

リクルートさんから発行されておりますフリーマガジン
「L25」(あの「R25」の姉妹誌です。R25の女性版と言うべきか?)に
取材を受けました!

7/23(本日!)発行号の
“羽田空港・東京駅でサクっと買える
この夏オススメの「東京みやげ」”
という記事で、東京駅で買えるお土産について
私、矢口なむこがコメントを出しております。
(ほんのちょこっとですが…)

首都圏1都3県のみの配布になりますが、見かけましたら
目を通して頂ければ嬉しいです。
版元の都合により、告知が発行日当日となってしまいまして
申し訳ございません。

WebのL25.jp(こちらのページ)にもバックナンバーとして
掲載されるようですので、よろしくお願いします。

L25配布場所につきましてはこちらです。

取材してくださったライターの加藤様、その節は本当に有難うございました!

今後とも「東京駅お土産コレクション」をよろしくお願いいたします。

| メディア掲載 | 10:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【夏休み番外編】プティフール オートン

プティフール オートン

購入場所:東京駅八重洲北口出てすぐ左側
東京駅一番街おみやげプラザ
値段:1575円

今回は夏休み番外編という事で、東京駅八重洲北口(地下じゃないですよ~)の
改札を出てすぐ左手にある「東京駅一番街おみやげプラザ」で購入した
東京會舘のプティフールです。

こちらのプティフールはマンゴー味の
パウンドケーキが入っており、東京駅限定販売ということです。
(通常品はパイナップルのシロップ漬けが入っており、周りはチョコレートです)
口に入れるとなんとも懐かしい、古きよき時代を思わせる味わいが広がります。
甘さも甘すぎず、ほどよい甘さになっています。
大きさも一切れが手のひらに乗るほどのサイズですので、飽きること無く
食べきれると思います。

真ん中のクッキーのようなものは「チロリアン」というそうで、こちらも
バタークリームと思われるクリームが挟まっており、懐かしくも優しい味わいです。
(ちなみに、この「チロリアン」だけが入っているパッケージ
「ラヴィアンローズ」も販売されています)

日持ちは1週間弱です。

今回このお菓子を購入した「東京駅一番街おみやげプラザ」には
他にも沢山の東京土産がありますので、お時間のある方は是非立ち寄って
みると面白いとおもいますよ。

blogrankingにほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ

| 洋菓子系 | 10:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

次回更新は7/23になります。

「東京駅お土産コレクション」にアクセスして頂きまして有難うございます。
筆者の矢口なむこです。

通常は毎週金曜日にこのブログを更新しておりますが、次回は
7/23(木)に夏休み番外編として更新したいと思います。
同時にお知らせもありますので、是非アクセスして頂ければ幸いです。

拍手&拍手コメントくださった皆様、有難うございます。
今度こそ皆様の拍手を消さないように気をつけます!

| お知らせ | 16:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

完熟マンゴープリン

完熟マンゴープリン

購入場所:東京駅中央通路
東京銘品館中央通路店
値段:1個525円

今回は、以前紹介した千疋屋総本店さんの「摘みたて苺ミルクプリン」に続き、
東京駅&羽田空港限定品「完熟マンゴープリン」を紹介します。

インド産の最高級品種アルフォンソマンゴーを完熟させて仕上げたという
このプリンはかなり濃厚です。
舌触りはかぼちゃプリンのようなペースト感があり、上に別皿で添付されている
クリームと混ぜると、さらに濃厚かつマイルドな味になります。
(マンゴーだけだと果実果実してしまうので、このクリームが良いクッションに
なっているとでも言いましょうか)
角切りのマンゴー果肉も入っており、夏のデザートとしてぴったりです。

容器の大きさがかなり大きい(コンビニで売っている
いわゆるデカスイーツくらいの大きさ)ので、嵩張る&沢山買うと
かなりの重さになるのが欠点と言えば欠点かも…。

ちなみに、姉妹品(?)で杏仁豆腐の上にマンゴーソースをかけるタイプの
「絹ごしフルーツ杏仁 マンゴー」もありますので
お好みでチョイスするのも良いと思います。
千疋屋さんのゼリーやプリンは果物の色がカラフルで
見ているだけでも楽しいですね。

日持ちは購入日翌々日までです。

blogrankingにほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ

| 洋菓子系 | 16:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほろほろり

ほろほろり

購入場所:東京駅地下「グランスタ」銀の鈴前 
値段:5個入り788円

まずはお詫びから…。
先日、ランキングバナーの張り替え作業をしたのですが
その際、今まで頂いた拍手が全て消滅してしまいました(!!!)
折角皆様から頂いた拍手が消えてしまい、大ショック…。
(復活の方法が無いらしいのが更にガックリ)
拍手&拍手メッセージ下さった皆様、本当に申し訳ございません。

さて、今回は都内に数店を構える「La Terre(ラ・テール)」さんが
グランスタに出している「Tetta Saison(テラ・セゾン)」というお店で販売している
「ほろほろり」です。

同封されていたしおりによると、スペインの伝統菓子「ポルポロン」を
アレンジしたものだそうで、アーモンド粉を焼いた後、
小麦粉と混ぜ合わせて作るそうです。
お菓子名の通り、口に入れるとホロホロホロっと崩れます。
小分けに食べると手の中で崩れるので一口で食べるのがコツ(?)。

味は5種類(フランボワーズ、抹茶、黒胡麻、生姜、柚子)で、
それぞれの味がきちんとしますが、決してくどくない、
とてもやさしい味になっています。
中のフィリングは白餡と味の素材を混ぜたものだと書いてありますが
白餡独特のもっさり、どっしり感はあまり感じられず、
周りのアーモンド&小麦粉生地と同様
ホロホロっと崩れて溶けていくような感じでした。

日持ちは10日ほどです。

blogrankingにほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ

| 洋菓子系 | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焙煎黄な粉焼き

焙煎黄な粉焼き

購入場所:東京駅地下「グランスタ」銀の鈴前 
値段:5個入り630円

以前「はちみつとレモンのどら焼き」を紹介した
「香炉庵」さんから出ている「焙煎黄な粉焼き」です。

商品名にも含まれているきな粉のほか、
白手亡(白いんげん)餡などが練りこまれている
(中身として入っているわけではなく生地と一緒に練りこまれています)
和風パウンドケーキという感じです。
食してみるとしっとり&餡のおかげでどっしりとした感じの味わいです。
甘さはしつこくなく、サイズも横4センチ、縦&高さ2センチほどですので
あっという間に食べられてしまいます。

風味としてはきな粉より白餡やごまの風味の方が強めかな。

個包装ですので、切り分けたりする必要がなく、しかもフォークも付いているという
親切仕様です。

日持ちは2週間ほどです。

blogrankingにほんブログ村 旅行ブログ 名物・お土産へ

| 和菓子系 | 17:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。