2008年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空浮菓(くうか)

空浮菓(くうか)


購入場所:東京駅八重洲南口ユニクロ正面の販売ワゴン
値段:5個入り630円(他に8個入り1000円、12個入り1500円があり)

株式会社文明堂日本橋店さんがだしている東京限定のお菓子「空浮菓(くうか)」です。
パッケージがきれいな空色で目をひきます。
ふんわりとしつつもしっとりなスポンジケーキの中(雲をかたどっていて可愛い!)に
ちょっと固めのホワイトチョコクリームが入っています。
公式サイトの写真ではとろっとした感じに
見えますが、実際はバタークリームのようなしっかりした感じです。
大きさも大きすぎないので、特にお子様に喜ばれるのではないでしょうか。

販売場所につきましては随時変わるようですので
文明堂日本橋店さんのサイトをチェックしてみてください。

日持ちは1週間ほどです。

blogranking

スポンサーサイト

| 洋菓子系 | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京ステーションホテル マカロン

東京ステーションホテル マカロン

購入場所:東京駅地下「グランスタ」銀の鈴近く
値段:7個入り1500円

東京駅丸の内側駅舎で営業しているホテル「東京ステーションホテル」のお菓子です。
ホテル自体は現在、駅舎復元工事のため休業中ですが、お菓子はグランスタにて
買い求める事ができます。

色とりどりの7種類のマカロンは写真左上からショコラ、苺、カシス、ピスタチオ、
写真左下から抹茶、薔薇、杏キャラメルになります。
薔薇のマカロンなどは香りがきついかな?と思いましたが想像していたほど
香りはキツくなく、中に挟まっているクリームからほんのりとした柔らかい香りが漂います。
とはいってもやはりちょっとクセのある香りですので、そういった類が苦手な方には
抹茶や苺などのいわゆる定番品をバラで買い求めた方が良いかもしれません。

また、甘さもかなりのものですので、甘いものが苦手な方には
向かないと思います。(お茶必須!)

マカロンの他にも定番のフィナンシェなどの焼き菓子が揃っており、
パッケージもクラシカルな色合いで品があります。
日持ちは1週間ほどです。要冷蔵。
(簡単な保冷剤はつけてもらえますが、長時間の持ち歩きには注意しましょう)

blogranking

| 洋菓子系 | 16:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンプレートのCSSをちょっと変更しました。

タイトル通り、テンプレートのCSSをちょっと変更しました。
今までのテキストの大きさだと、変なところで改行されてしまい、読みづらかったので
テキストの文字を小さくしてみました。
(文字が小さいほうが読みづらいでしょうか?)
もっとテンプレの改造をすればよいのかもしれませんが、とりあえずは
これでしばらくいってみたいと思います。

あと、拍手&拍手コメントくださった方、どうもありがとうございます。
あえて個別にお返事は致しませんが、有難く読ませて頂いております。

これからもよろしくお願いいたします。

| お知らせ | 16:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レーズンサンドの黒ベエ

レーズンサンドの黒ベエ


購入場所:東京駅東北・上越新幹線南のりかえ口隣
新幹線きっぷうりば正面
値段:4個入り550円(他に8個入1050円、12個入1550円有り)

東京ばな奈」の姉妹品、「東京ばな奈の黒ベエ」をはじめとする
「黒ベエ」シリーズ(?)のひとつ、「レーズンサンドの黒ベエ」です。
しっとりとしたココアクッキーにチョコレートクリームとレーズンがサンドされており、
味はさすが人気商品だけあっておいしいです。
ただ、チョコにチョコというダブルチョコ状態なので、人によっては
少々しつこいというか、食べているうちに飽きてしまうかもしれません。

この「黒ベエ」シリーズは東京駅では東北・上越新幹線の南のりかえ口を出て
向かって左側にある「黒ベエ」ショップ(っていうの?お店全体が黒いデコレーションです)
のみで販売されています。(バームクーヘン除く)

blogranking

| 洋菓子系 | 16:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本橋 錦豊琳 かりんとう

日本橋 錦豊琳 かりんとう


購入場所:東京駅地下構内「グランスタ」銀の鈴正面
値段:1袋330円(他に3袋入り1100円、6袋入り2200円、9袋入り3300円があり)

以前TVでも紹介され、東京駅地下のグランスタでは常に行列の出来ている
かりんとう専門店、日本橋錦豊琳です。
以前は通販もやっていたようですが、あまりの人気のため
通販はしばらく休止するそうです。
なので、実質この東京駅グランスタでしか購入できません。

いつもは時間が無いため行列を横目で見ながら通り過ぎていましたが、
今回はたまたま時間があったので並んで購入してみました。
私が並んだ時点で30分待ちとありましたが、
実際並び始めてから会計が終わるまでは20分ほどでした。
平日のお昼でこのくらいの所要時間なので、休日や帰省ラッシュの時などは
もっと並ぶかもしれません。

さて、肝心の味の方ですが、さすがに全部を開けて試食するのは無理だったので
今回は野菜(手前右)を試食してみました。
人参やほうれん草など、カラフルなかりんとうは甘さ控えめ。
ちょっと強めの塩味とごまの風味がアクセントとなっています。
口に入れて噛むと甘→甘→塩→甘→甘→塩、という感じです。
かりんとうにありがち(?)な油っぽさも気になりませんでした。
かっぱ○びせんではありませんが
やめられないとまらない・・・。しかし、カロリーが気になるのと
夕食前という事もあり、必死で自制して袋を閉じました(苦笑)。

味は全部で12種類あり、ざらめや黒糖など定番の味から
塩気のきいたそば塩味やちょっと変わった
きんぴらごぼう味(奥側左)などバラエティに富んでいます。
甘いものが好きな方も、苦手な方にも楽しめるお土産になっていると思います。
特に年配の方へのお土産としては最適なのではないでしょうか。

3袋入りは自由に味を選べますが、6袋入りと9袋入りは
入っている味が決まっています。
味を選びたい人はバラで購入するのが良いでしょう。
なお、人気のためか、購入数に制限がありますので、購入時には
制限数を確認してから購入しましょう。

賞味期限は2ヶ月少々です。

blogranking

| 和菓子系 | 16:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。